2021年開所にあたり

はじめまして、発達支援セラピスト訪問事業所代表の久保です。
2021年4月5日より、鹿児島市役所みなと大通り別館にて開所が決定しました。

事業設立にあたり、ご尽力いただいた皆様、誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
特に私の妻をはじめ、家族には多大なる心配をおかけしてます。やりたい放題ですみません。

「このコロナ禍に事業立ち上げるなんて大丈夫!?」なんてよく言われますが、
大丈夫なわけありません。私自身も最近まで延期するか自問自答を繰り返す日々でした。

しかし、今は世界の生活慣習が変わった激動の中にあります。
例えば「外を歩くときにはマスクを着ける」というのは新しい生活様式の1つでしょう。
ただ、世間には感覚の偏りがあって、マスクを着けることすら困難な子ども達が沢山います。
このようなお子さん達が、2020年から容易に外に出られなくなったという話しは聞くに堪えません。

私のセラピストとしての目標は子ども達に社会スキルを身に着けてもらうことです。
「マスクを着ける」為の練習なんて、どこの医療現場でも行うはずがありませんが、
私たちは必要があれば敢えてそこに取り組みます。何故ならそれが社会参加に必須なスキルだからです。

必要な社会スキルというものは古来から普遍のものでなく、時代によって、地域によって、社会によって変化していきます。
それは、コロナで現代の慣習が一変した今だからこそ皆さんにも理解してもらえる気がします。4月に開所を目指したのもこれが理由です。

「マスクがつけれるようになったからって何?」というのは大衆派の野暮な疑問です。
私たちは多様なマイノリティに寄り添うプロフェッショナルを目指します

今後ともよろしくお願いいたします。

Follow me!