第2回鹿児島ABA_LABO①😊

みなさん、こんにちは🌤台風が過ぎ去り、朝晩がグッと冷え込むようになってきて、秋の訪れを感じる日々です🍂みなさん、台風による被害はなかったでしょうか。

先日の9月10日(土)に行われました、第2回鹿児島ABA_LABOシンポジウムの内容を少しだけお届けしたいと思います💡

今回はzoomとのハイブリット開催に挑戦して、100名を超える参加申し込みがありました。皆様ありがとうございました!

前回同様3部構成4時間の開催でしたのでお菓子も大量に準備させていただきました😊
今回は第1部で行われた、「見える障害」と「見えない障害」についてお伝えします🐶

第1部は、2部構成になっていて(ややこしいですが💦)1部を脳性麻痺当事者の岩坪望さんに、当事者として見える障害の捉え方や支援者に求めることをお話ししていただきました🙏障害があることで、どんなことに悩み、努力したのかということや、支援者の方がどう向き合っていたのかをお話しいただき、支援者として、自分の支援がもしかしたら利用者の自立を妨げていたかもしれないと顧みることや、支援者としてどのように利用者と向き合えば良いのか、改めて学ぶことができた講演だったなと思います。

第1部の2部は、当事業所代表の久保に、発達障害当事者として見えない障害の捉え方や支援者に求めることをお話ししていただきました🙏見えない障害だからこその悩みやどう解決するのか、支援者ができることは何か聞くことができ、支援者を支援する側として、必要な視点が学べたのではないかと思います。

今回の講話動画は参加申し込みをしてくださった方は見逃し配信ができます。誠意編集中ですので今しばらくお待ちください📹

ハイライト動画を今後無料公開します。全編視聴ご希望の方は下記↓までご連絡ください。
info@sodehiki.com(事務局)