「気になる行動を示す幼児への支援」著者による保育・療育者向け研修のご案内

 当所では応用行動分析による子育て支援を広める活動として各種研修やペアレント・トレーニングを実施しています。
今回、保育・療育施設の職員向けに「気になる行動を示す幼児への支援」の著者である永冨大舗先生と協働で連続研修を企画しました。
 永冨先生は2020年から鹿児島国際大学社会福祉学科に赴任され、筑波大学在学中は自閉症を中心とした発達障害のお子さんの支援を専門にされておりました。著書「気になる行動を示す幼児への支援」では保育現場の気になるお子さんとの関わり方について、現場視点で行動分析の理論をわかりやすくご説明されています。
連続講話ではこちらの書籍をテキストに、実際に担当しているお子さんの行動問題の解決に取り組みます。
今回5事業所のみの募集になりますので、ブログで小さく掲載させていただきます。
詳細についてはご連絡ください。よろしくお願いします。

↓2020年出版となっていますが2021年出版の誤りです(9月2日修正)

Follow me!